スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteelSeries Kana ファーストインプレッション

タイトル通り、SteelSeries Kana のレビューをしたいと思います。
商品レビューは初めてなんでぐだぐだしてますが ご了承ください。

■形状
比較的小さめのマウスですが、以前使用していたIE3.0からの移行は容易にできました。
SteelSeries Xaiとの比較ですが、KanaはXaiの縮小版と言えるでしょう。

XaiとKana比較

■クリック・サイドボタン
クリックは結構硬めとなっています。Xaiより硬いです。個人的にはクリック感があって好きですが、IE3.0やRazer DAのような比較的軽めのクリック感が好きな人には少し慣れないかもしれません。
あと、サイドボタンについてですが、この大きさながら誤爆は発生しませんでした。つまみ持ち・かぶせ持ち どちらでも発生しないと思います。

■ホイール
特に問題ないかと思われます。ホイールの誤爆は今のところ見受けられません。

■コード
自分はこれがこのマウス唯一の欠点だと思います。
Xai同様布加工が施してありますが、すごく硬くて厄介者です。コードホルダーの使用を推奨します。

■センサー性能
直線補正が入っているようですが、Counter-StirkeのBOT撃ちでテストしたところあまり感じられませんでした。(個人的に) また、dpi、ポーリングレートによる変化はないようです。
Kana補正

■スペック
詳細は SteelSeries Kana 公式ページ により詳しく記載されているかと思われますが、 dpiは400~3200、ポーリングレートは125、500、1000Hzから選択できます。

■ソフトウェア(マウスドライバ)
Sensei同様SteelEngineを使用してdpiとポーリングレートを設定します。
ただこのSteelEngine、ドライバなのにものすごくメモリを喰うのでノートPCであったり、PCのスペックの低い方は注意してください。(最近のPCであれば問題はないと思います。)
Kana task


■総合評価
日本での発売は3月23日となっているようですね。また価格が4980円を予定しているようで個人的には価格相応のマウスではないかと思います。比較的、ゲーミングマウスでは安価な分類なので、エントリー市場にも参入できそうですね。

以上で、ぐだぐだレビューを終了したいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

LynnField

Author:LynnField
LynnFieldです。

趣味は。。。 FPSとPCとアニメ鑑賞

取り柄はないよ>< 基本的Noobです(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。